病診連携

 

 当医師会では、中核総合病院である館林厚生病院と各診療所間における医療機能の役割分担を推進し、効率的・効果的な医療供給体制を計っております。
 この体制が病診連携システムです。

1)患者さんの紹介
 当医師会員が、館林厚生病院に患者さんを紹介した場合、その後の経過(入院の場合は退院後の指導・治療法を含め)の報告や説明を受け、患者さん中心の良い医療を行うよう連携をとっております。

 

2)病診連携「症例検討会」
 医師会員の日常診療で遭遇した様々な症例あるいは館林厚生病院の症例、さらに最近の医学情報等について病診連携「症例検討会」を定期的に開催し、共同研修の場を設定しております。

 

・病診連携システムは現在スムーズに行われており、館林厚生病院への受診希望等ある場合は、主治医の先生にご相談ください。

 
 
・群馬県立がんセンター、太田記念病院、足利赤十字病院、佐野厚生総合病院をはじめ、周辺地域の医療機関との連携も推進しております。受診希望の場合は主治医の先生にご相談ください。
 
 
PAGE TOP